■ ご挨拶

医学の進歩で、がんも心筋梗塞も脳卒中も平素からの食生活で予防できることが益々はっきりしました。
また、その後の疫学研究や長寿者の研究でも、これらは生活習慣病といって、その日その日の食生活との 深い関係にあることがわかり、正しい食生活で人生100歳も夢ではなくなりました。
一般財団法人若さの栄養学協会は、医学・栄養学に根ざした正しい食生活の普及により、高年齢社会を健康と 智力に充ちて生きぬくために、昭和46年より啓発活動を行ってまいりましたが、
令和5年5月31日をもちまして活動を終了し、解散いたしました。
皆さまの長年にわたるご後援・ご協力に感謝いたします。

一般財団法人 若さの栄養学協会
代表理事  新宅 治夫

■ 沿 革

・昭和46年 高井 俊夫(元大阪市立大学名誉教授)が、「栄養クリニック」を開設。
・昭和57年 「財団法人若さの栄養学協会」を設立。
MENU
PAGE TOP